2021年4月7日(水曜日)
前の日次の日→ / 今日のスケジュールスケジュール検索カレンダーへ戻る
登録済スケジュール



●リリース/牧野真莉愛/雑誌「steady.(ステディ.) 2021年 5月号」 

¥980



『steady』.5月号本誌の表紙は初登場「Snow Man」のみなさんです! !

5月号の付録は、人気キャラクター「くまのプーさん」の保冷バッグ&ペットボトルホルダーが登場!
※【サイズ(約)】ペットボトルホルダー:高さ23×直径8cm
保冷バッグ:高さ15×幅15×奥行き12cm

マップ柄のボックス型保冷バッグは、ランチや軽食にピッタリな大きさで使い勝手が抜群!
円筒形のペットボトルホルダーは、500mlのペットボトルがすっぽり入るだけでなく、350mlのマグボトルも収納できます。
また、持ち手が付いているので持ち運びにも便利!!

※保冷バッグ&ペットボトルホルダー以外は付録に含まれません。
※保冷バッグは総柄のため、柄の位置は写真と異なります。


●舞台・ミュージカル/田村芽実/ミュージカル「イン・ザ・ハイツ」<Aチーム>  時間: 18時 00分 ~  場所:愛知・日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール(名古屋市民会館 中ホール)

https://intheheights.jp/



家族や仲間との絆―
「Hamilton」を産み出した天才リン=マニュエル・ミランダの出世作でもあり、2021年にはハリウッド映画化も決定!
逞しく懸命に生きるワシントンハイツのエネルギッシュな毎日を、ラップ、サルサ、ヒップホップとラテンのリズムに乗せて贈る、ブロードウェイを変えた「奇跡のミュージカル」が帰ってくる!観るもの全てが登場人物に自身を投影できる、まさにこれは“新王道”ミュージカル!
■2008年度 トニー賞最優秀作品賞を含む4部門受賞(作品賞、楽曲賞、振付賞、編曲賞 受賞、13部門ノミネート)
■2009年度 グラミー賞 最優秀ミュージカルアルバム賞 受賞



- STORY -
マンハッタン北西部、移民が多く住む町ワシントンハイツ。ドミニカ系移民のウスナビは両親の遺した商品雑貨店を守りながらドミニカで暮らす事を夢見ている。タクシー会社で働くベニーは、経営者夫妻の娘ニーナに想いを寄せている。ハイツの希望の星として名門大学に進学したニーナは、ある秘密を抱えて帰ってきた。ウスナビが恋心を寄せるヴァネッサはダニエラの経営するヘアサロンで働きながらハイツの外の世界に憧れている。
そんな中、皆から慕われているアブエラに奇跡が起きる!狂喜乱舞する住人達。しかし予想もしなかった混乱と不安が突然ハイツを襲う。
ウスナビとヴァネッサ、ベニーとニーナの恋の行方は?ハイツの未来は? 大切にしたい自分の居場所はどこにあるのか―。


●舞台・ミュージカル/新垣里沙/舞台「SHY BOYプロデュース『Run for your Wife』」  時間: 18時 30分 ~  場所:東京・オルタナティブシアター

https://www.shyboy.jp/runfor/

王道中の王道、シチュエーションコメディの鉄板!
「幸せな生活」を守ろうとすればするほど窮地に追い込まれていく。
はたしてジョンは、幸せな生活を守り抜けるのか?


■Story

ジョンは、ごくごく平凡で優柔不断なタクシードライバー…と見せかけて、実はとんでもない秘密を隠し持っていた。
緻密なスケジュールをコントロールして、二人の女性との二つの家庭のあいだをタクシーで行き来する「重婚ライフ」を満喫していたのだ。ところがある日、その完璧な二重生活に狂いが生じる。
嘘を隠すために嘘を重ね、その嘘を守るためにまたもや嘘。やがてその嘘は二人の妻・メアリーとバーバラや、それぞれのご近所さん・スタンリーとボビー、ついには警察までも巻き込んでの大騒動に発展する。
はたしてジョンは、幸せな生活を守り抜けるのか?

本作品は、1980年代のイギリス・ロンドンを舞台にしています。脚本は当時の社会通念や文化的背景に則って書かれているため、現代では不適切と考えられる発言が一部含まれますが、敢えて改稿せずに上演することが本作品にとって最適な上演形態であると考えてそのまま上演いたします。



■Cast

ジョン・スミス
今江大地(関西ジャニーズJr.)

スタンリー・ガードナー
河下楽(関西ジャニーズJr.)

ボビー・フランクリン
ちゅうえい(流れ星)

メアリー・スミス
新垣里沙

バーバラ・スミス
緒月遠麻

ポーターハウス警部
我善導(WAHAHA本舗)

新聞記者
津山直紀

トラウトン警部
清水順二(30-DELUX)



■Staff

脚本:レイ・クーニー
翻訳:小田島雄志・小田島恒志
演出:野坂実

舞台監督:杣谷昌洋
美術:吉野章弘
照明:田中徹(テイク・ワン)
音響:田上篤志(atSound)
演出助手:野田麻衣(MIMOZA)
衣裳:岩田洋一
衣裳進行:庭山美保
ヘアメイク:黒田はるな

宣伝美術:デザイン太陽と雲
宣伝写真・舞台写真:保坂萌(ムシラセ)
撮影小道具:PROPS NOW、高津装飾美術
WEBデザイン:BG-BASE
制作:大森晴香
票券:米田基(style office)
制作協力:西村琴美(MIMOZA)
プロモーション:キョードーメディアス
パンフレット取材・文:榊原和子
上演ライセンス:シアターライツ

プロデューサー:山田とゐち(LIVEDOG)

協力(敬称略・50音順):
ACT JPエンターテイメント、浅井企画、atSound、サンケイホールブリーゼ、ジェイズプロデュース、
ジャニーズ事務所、style office、テイク・ワン、MIMOZA、ムシラセ、WAHAHA本舗


主催(名古屋公演):中京テレビ放送
主催・企画・製作:SHY BOYプロデュース